Create a place to rely on

ミッション

オンライン上に家族のように頼り合える居場所をつくる

インターネット、掲示板、SNS、メッセージングアプリ、
人々が普段使用するコミュニケーションの手段は進化したが、
人の苦悩や寂しさに寄り添う革新的サービスはなかった。

relye株式会社はここに挑戦する。

恋愛、仕事、人間関係などに悩む人に寄り添い、
どんな者も受け入れて人間的な成長にも寄与していく。
誰かが悩んだ経験値が、次の人へと受け継がれていく。

誰もが誰かの相談相手になれて、 手を差し伸べる人が称賛される。
共感力、傾聴力、コミュニケーション能力が社会的に評価される。

悩みと共存する社会をつくる。
家族のように誰もが頼り合える居場所をつくる。

それが、我々の使命である。

メッセージ

悩みと共存できる社会へ

relye株式会社は、将来的にはあらゆるジャンルを網羅した
「相談のプラットフォーム」を生み出すことをゴールとしています。



そんな想いから、社名になっている「relye」という言葉は、
英語のrely(頼る)と日本語の「未来へ」という言葉をかけ合わせて産まれました。

今日もこの世界のどこかで誰かの手を必要とする人がいることを想像し、
世界中の悩める人と共存する新しい市場を創ることに貢献してまいります。

relye株式会社
代表取締役社長兼CEO 村西俊哉

サービス

オンラインゲイバー「Neenee」

ニュース

ー準備中ー

メディア

ー準備中ー

経営陣

代表取締役社長 兼 CEO

村西俊哉

Toshiya Muranishi

慶應義塾大学大学院卒業後、LINE株式会社にて航空/物流業界等のインフラ領域を担当。その後、TikTok日本法人マーケティング部門に所属。2019年、relye株式会社を創業。2020年2月より「Neenee」を運営。CEOとしてオンラインカウンセリング領域を推進。

開発担当役員
プロダクトマネージャー

古屋強

Tsuyoshi Furuya

明治学院大学国際学部を卒業後、転職サイトの開発ディレクター、スマートフォンアプリのプロダクトオーナーなどを担当。 主に開発ディレクション、グロースハック、SEO施策を務める。 2019年、relye株式会社を創業。2020年2月より「Neenee」を運営。プロダクトマネージャーとしてオンラインカウンセリング領域を推進。

技術顧問

特別技術顧問

藤川真一

Shinichi Fujikawa

1973年生まれ、埼玉県出身。FA装置メーカー、Web制作のベンチャーを経て、2006年にGMOペパボ株式会社入社。2007年から携帯向けTwitterクライアント「モバツイ」の開発・運営。2014年8月からBASE株式会社 取締役CTOに就任。2019年7月から同社取締役EVP of DevelopmentおよびPAY株式会社取締役に就任。2018年1月に慶應義塾大学大学院において博士(メディアデザイン学)取得

技術インフラ顧問

秋元 任泰

Tadahiro Akimoto

東京理科大学理学部卒業、同大学在学中の1997年にサーバホスティング会社を共同創業。エンジニアとしのキャリアを経たのち、2006年に株式会社クララオンライン、2013年にさくらインターネット株式会社へ。テクニカルセールスとしてネットサービス/IoT/AIなどのお客様へ数多くのインフラ提案を行なう。

エンジニア

エンジニア

新井田諒

Ryo Niida

高校入学時からプログラミングをはじめ、専修大学在学中にrelye株式会社に参画。relye株式会社ではリードエンジニアとして、フロントエンド及び、バックエンドを担当し開発を牽引する。

エンジニア

野村征樹

Motoki Nomura

ベンチャー企業にて未経験からプログラミングを学び、フロントエンド及び、バックエンドを担当。また、フリーランスとしてもクライアント案件の開発を請け負う。relye株式会社ではフロントエンドとバックエンドの両方の領域をまたがり開発を行う。

会社概要

社名relye株式会社 / relye, Inc.
代表取締役社長 兼 CEO村西 俊哉
開発担当役員古屋 強
所在地〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町4-15 新井ビル1階
設立2019年11月27日
事業内容 オンラインゲイバー「Neenee」の開発・運営
https://neenee.jp
資本金1,500,000円
取引銀行 三井住友銀行 麹町支店